OH感覚のNA TUNE作戦!! SR20DE改 STEP 1

NER(千葉)

CARBOY2005年3月に掲載された、NERのSR20DEチューンプロジェクト。

 前回、RB20DEをベースにして、NAチューンの2.3Lを製作したNERの中島さんが、
TOMEIパワードと協力して、SR20DE改のロングストローク4連スロットル仕様を
制作する模様を紹介します。ターボ全盛の時代に、敢えて、NAフィーリングに
こだわって、独特のエンジンを作り上げます!!



いま、密かにNAチューン現象が囁かれている。
ターボも面白いけど、NAの楽しさは格別。
誰でもができるOH感覚のチューニングが可能になれば、
ボクたちの選択の幅もグッと広がる
今月もNAの情報&ノウハウをドドド〜ンッ!とお届けしよう。
これから楽しくなるぞ〜!!

 2000年2月号のCARBOYで紹介した東名パワード製の鍛造フルカウンタークランクは、いろんなところでモノ凄い反響を呼んでいる。その原因は、なによりもその価格である。これまでの鍛造フルカウンタークランクの常識を横紙破りに破ってしまった強烈価格は、ホント衝撃だった。
 そして、それ以上にNAエンジンの可能性というものをググッと広げてくれたのだ。SR20DEを例にとると、大幅なボアアップが不可能な構造(アルミブロックにスチールシリンダーを鋳込んであるので、ボアアップは最小限しかできないのだ。
 といっても、やたらカムの作用角を上げても、圧縮比を上げても、ストリート用としては、はなはだ使いにくいものになりがち。
 だけど、このクランクを使えば、大幅なストロークアップによって、排気量を増大することができ、NAチューンの下地がキチンと出来上がるのだ。もちろん、19万8000円という数字はおいそれと出せるもんじゃない。だけど、もしもキミのK'sシルビアのエンジンがくたびれていて、OHを考えているなら。あるいは、ターボモデルへの買い換え、エンジン単体の載せ換え、ボルトオンターボ作戦……そういうことを考えているとしたら、十分射程距離に入ると思うのだ。
 CBが提唱する新世代のNAチューンは、OH感覚で行なうメカチューンである。そこで、クランクの発売元であり、NAチューンの復権を願っていろんなパーツ開発、価格破壊、そして可能性追求を行なっている東名パワードさんの全面的な協力を得て、先々月のCBで衝撃的なデビューを飾った(ホント、いろんなところでこのヒトのNAチューンに感動した!という話を耳にします。こんな時代に、こんな人間が、やっぱりいたんだ~という感動と共に、全国的に注目されています)NERの中島さんが、2000年仕様のNAチューンを開始することを決定いたしました。
 もちろん、ただエンジンを組んでそれでOKという半端な企画じゃありません。まずは、OH感覚でシッカリと作り上げる排気量アップバージョン(当然コスト関係はシビアにやります。できるだけ安価で、いろんなひとができる仕様なのは勿論ですよ~)にチャレンジします。
 そして、東名パワードさんが持っているテストベンチを使って、ノーマルとの比較、ベストセッティングはどうすればいいのか?
 EXマニホールドはどんなタイプが合うのか? 一般的に言われている常識は、本当にホントなのか? エアフロの径はどうすればいい? 圧縮比によってトルクはどう変わるのか? ま、いろんな面から初歩のNAチューンを徹底的にやっていきたいと考えております。
 ターボ全盛の世の中ではありますが、排気量という強力な味方を得ることができれば、NAエンジンは本当にいろんな可能性が生まれてくるのです。L20から3♀仕様になったときの感動、2TーG改2♀の驚くべきトルク特性……そいつに加えて、いまじゃコンピュータという最終兵器によるセッティングができる(それも安価で簡単にできる方法を考えてます)のです。面白いぞ~。これから展開するNAチューン作戦に、乞う! ご期待!!(藤本愼一)



キャプ1 23*3
●SR20DE改チューンを開始するに当たって、ノーマルのデータや特徴を知るために、ノーマルエンジンをテストベンチで入念にチェックする。

キャプ2 21*3
●先月号のCBで紹介した鍛造フルカウンターのSR20用クランクは、ターボだけではなくてNAにも使える。価格は19万8000円と激安。

キャプ3 13*5
●ピストンは、まだ完成品ができていないのだが、鋳造品で4万円台。クランクとセットで使いたい。これならOH感覚で使えるから……ね。

キャプ4 
●ロングストロークのクランクを組み込むと、ブロック内面にコンロッドボルトの頭が当たるので、専用のタイプを使ってやると簡単にクリア。

キャプ5 
●東名パワードでは、バルブガイドを新しく素材から見直し、価格も従来の半額近いもので発売する予定だ。けっこう本数が必要になるからね!

キャプ6 
●NERの中島さんは、RB20改のNAチューンのセッティングを現在も進行中。今回の企画では、新しくクルマを購入してNAチューン開始。

キャプ7 
●もうひとつのポイントはコンピュータである。東名パワード製のNA専用コンピュータはパーツ感覚のボルトオンで登場する予定。

 

NER

〒262-0004 千葉市花見川区大日町
http://www.ac.auone-net.jp/~ner
mail: ner@ab.auone-net.jp




 



NER SR20DE改NAチューンのINDEXに戻る

シェア
↑できるだけ、いろんな方に見ていただきたいので、
よろしかったら、お願いします。


TOPへ戻る

↑イロイロな記事がありますので、
Contentsページをご覧になってくださいませ!